髪の毛によくない食事習慣とは?

髪の毛の材料は、食べ物から取り入れる栄養です。
そのため、外側からどれほど手と尽くしても、なかなか発毛の結果は得られません。

食生活があまりよくない人は、食べ物と食べ方を改善することで、髪の毛の状態が良くなることもあります。

食事から取り込んだ栄養素は、全身を細胞レベルで活性化させて、健康な髪を育ててくれるのです。

今回は、髪の毛によくない食事習慣を3つ紹介します。
ぜひ参考にして、健康な髪の毛を育ててください。
 

極端なダイエット

炭水化物ダイエットという言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。
しかし、炭水化物をまったく食べない極端なダイエットは髪を作るのに向いていません。

必要な栄養やエネルギーを補うためだめに、1日3食食べていると思っていませんか?

実は、1日3食食べることは、体温を上げる、血糖値の上昇を緩やかにする、自律神経のバランスを整えるといった効果があり、すべて発毛に大切なことなのです。
 

加工食品をよく食べる

食べ物として存在していなかった保存料や添加物は、体から排泄されるようになっています。
しかし、インスタント食品やレトルトなど、加工食品に含まれる異物が体に負担をかけていることは間違いありません。

また、排泄するとしても、髪の成長に必要な栄養素を浪費してしまいます。

忙しいときに手軽に利用できる加工食品ですが、発毛を意識した場合はあまり摂取しないことをおすすめします。
 

カロリーだけを気にする

ダイエットをする際にカロリーを気にすることは多いですが、カロリーだけを気にするのはよくありません。

カロリーのために肉や魚を食べず、菓子パンだけを食べていては不健康です。

摂取カロリーが減ると確かに痩せるかもしれませんが、栄養不足で髪の毛が痩せ細ってしまう恐れもあります。

カロリーを気にしすぎている人のなかには、カロリーゼロなどの食品を食べるようにしている人もいるでしょう。

しかし、カロリーゼロの食べ物に含まれえる人工甘味料は異物であるため、髪を育てるのに大切な腎臓や肝臓に負担をかけてしまいます。

さらに、食品添加物は体温を下げてしまう恐れもあります。

カロリーを気にするだけではなく、髪の気に必要な栄養素はしっかりと摂るようにしましょう。
  
当店では伝統的なバリ島の空間で、自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導きます。あなたの日頃のストレスや髪疲労を癒しツヤ髪にしていきます。

また、髪を生やす力を蘇らせ、細胞レベルで自毛発毛させる【薄毛•毛髪再生•再生美容】もご用意しております。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
        
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善
       
薄毛✴︎毛髪再生サロン
髪を生やす力を蘇らせ、自毛発毛させる

友だち追加

LINEご予約、ご相談
Instagram
Facebook
ホットペッパー
ブログ
予約アプリ
        
イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi
外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2024年3月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月間アーカイブ

topへ