髪を元気にするマッサージを紹介2

前回は、髪を元気にするマッサージを紹介1として、もみあげマッサージと眼精疲労マッサージ、あいうえおマッサージを紹介しました。
今回は、それ以外の2つのマッサージを紹介します。
 

30秒首回し

頭皮への血流を促すには、30秒首回しがおすすめです。

血流を力強く押し出す心臓と頭をつないでいるのが、首の血管です。
そのため、首が凝って血管が圧迫されると、血流が滞ってしまいます。

脱毛症や耳まわりから薄毛になる人の多くは、首がバキバキに凝っていることが多いといわれています。

首の凝りをほぐすには、頭の重みを利用してじっくりと首の筋肉を伸ばすやり方がおすすめです。

30秒かけて、ゆっくりと首を1周させましょう。
右回し、左回しを繰り返してください。
 

首リラックス

首の後ろがガチガチにこわばると、血流にのって届けられる栄養が届きにくくなります。

スマホやパソコン、ゲームなどを毎日している人は、首リラックスを行いましょう。

やり方は次のとおりです。

① 頭の後ろで両手を組む
② 頭をゆっくり後ろに倒して頭の重さを手で支え、30秒間首の筋肉をゆるめる
③ 椅子に座って机に肘をつき、両手を合わせる
④ 親指にあごを乗せてもたれかからせ、30秒間首の力を抜く
 

ブラシで頭皮をトントンするのはOK?NG?

ブラシで頭皮をトントン叩くマッサージ方法が一時流行しました。
頭皮に刺激を与えて血行を促すことは悪いことではありませんが、ブラシの選び方や力加減などによっては、頭皮を傷つける可能性もあります。

また、頭皮ばかりトントンしても、側頭筋や後頭筋がこわばっていれば、あまり意味がないでしょう。

有効なマッサージは、自分の手で正しく行うことが大切なのです。

ブラッシングする際も、先が尖ったものやブラシの毛が硬いものではなく、クッションタイプで先が丸いブラシを使うのがおすすめです。

毎日シャンプーをする人はもつれをほぐす以外、ブラッシングも役割はあまりありません。

しかし、近年注目されているシャンプー時に使うブラシは、毛穴の汚れを取る効果が高いため、試してみる価値があるでしょう。
  
当店では伝統的なバリ島の空間で、自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導きます。あなたの日頃のストレスや髪疲労を癒しツヤ髪にしていきます。

また、髪を生やす力を蘇らせ、細胞レベルで自毛発毛させる【薄毛•毛髪再生•再生美容】もご用意しております。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加

身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善

薄毛✴︎毛髪再生サロン
髪を生やす力を蘇らせ、自毛発毛させる

友だち追加

LINEご予約、ご相談
Instagram
Facebook
ホットペッパー
ブログ
予約アプリ

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi
外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2024年3月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月間アーカイブ

topへ