ゆっくり深い呼吸で自律神経を整えよう

人間にとって呼吸とは、自分でコントロールできる唯一のライフラインといえます。

腸や血管は自分で意識してコントロールではできませんよね。
ですが、呼吸は自分で速さや深さを変えられるものです。

自律神経を整えるためには「ゆっくり・深い」呼吸をしましょう。
ゆっくりと深い呼吸をすると、ストレスや加齢で低下してしまった副交感神経の働きを高めることができるからです。

現代のストレス社会では交感神経が優位になっている人が多く、呼吸が浅く、速くなっています。

自律神経を整えるのに欠かせない副交感神経の働きは、男性では30歳、女性では40歳で衰えるため、ゆっくり・深く呼吸をすることがより必要になるのです。

ゆっくり・深く呼吸をすると、収縮していた血管がゆるみ、質の良い血液が循環し、心も体も蘇ると考えられます。
 

1:2呼吸法で便秘が解消する!?

ここからは、自律神経を整えるためにおすすめの1:2呼吸法を紹介します。

1:2呼吸法とは、1で吸って2で吐くこと。

3〜4秒間鼻で息を吸い、口をすぼめて6〜8秒で吐くのが基本です。

息を吐くときは、できるだけゆっくり長く吐くことを意識してみましょう。

ゆっくり吐くことで、頸部にある圧受容体が反応して副交感神経が高まります。

大切なのは息を吸うほうではなく、しっかりと吐くこと。

実は、この呼吸法を1日に3分間するだけで便秘が解消したという声もあるんですよ。

複雑な呼吸法は続けるのがむずかしいですが、これなら簡単にできるでしょう。

通勤時でも仕事の合間でも、どのようなときでも1:2呼吸法はできるので、ぜひ試してみてください♪
 

ため息は幸せを呼ぶ魔法

「ため息をつくと幸せが逃げる」という言葉を聞いたことがありませんか?
しかし、それは大きな間違いです。

ため息は心と体をリセットし、血流を改善し、副交感神経を高めてくれる行動だからです。

ため息をつく前には呼吸が止まっているため、自律神経のバランスが崩れて血流が悪くなり、体調不良が起こりやすい状態といえます。

そのようなときに思い切り息を吐くため息は、心と体のバランスを正常に戻す手助けをしてくれます。

ため息とは、自律神経を整えるために人間に本能的に備わっているコントロール法ともいえるのです。

幸せが逃げると考えて呼吸を止めるのではなく、ぜひため息をついて幸せを呼び込むようにしましょう。
 
当店では伝統的なバリ島の空間で、自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導きます。あなたの日頃のストレスや髪疲労を癒しツヤ髪にしていきます。

また、髪を生やす力を蘇らせ、細胞レベルで自毛発毛させる【薄毛•毛髪再生•再生美容】もご用意しております。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加

身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善

薄毛✴︎毛髪再生サロン
髪を生やす力を蘇らせ、自毛発毛させる

友だち追加

LINEご予約、ご相談
Instagram
Facebook
ホットペッパー
ブログ
予約アプリ

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi
外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

月間アーカイブ

topへ