パーソナルカラーにも関わる!ファションのコツをご紹介

自分のパーソナルカラーを知ると、似合う色のファッションやメイクが楽しめます。

しかし、せっかく似合う色を知っていても、なぜか垢抜けないことがあるかもしれません。

この記事では、パーソナルカラーを使いながら、さらに輝けるファッションのコツをお届けします。
 
パーソナルカラーの基本を知りたい方は以下の記事をご覧ください。
パーナルカラーのタイプを一挙ご紹介!
パーソナルカラー 顔の特徴をシーズン別に解説!
 

おしゃれに見える配色&似合う貴金属

自分のパーソナルカラーがわかったら、まずは自分の似合う色を選ぶことが大切です。
そのうえで、身につけるときには基本の2大配色を利用しましょう。

次の2つの配色はまとまりやすいので、おすすめです♪

☆ ベーシックカラー×さし色
ベーシックカラーの洋服にさし色の洋服を合わせたり、さし色になるバッグや靴、アクセサリーなどを合わせたりする方法。

☆ ワントーンコーデ
同じ色や同系色でまとめるコーデ。
淡い色同士を合わせるとやわらかくなり、濃い色を合わせるとクールで真の強いイメージに。
濃い色と淡い色を合わせると、ハツラツとした元気な印象になります。
  
また、貴金属を使う場合には、その色にもこだわりたいもの。
実はイエローベースとブルーベースでは似合う貴金属の色が異なるのです。

簡単にいうと、イエローベースの人はゴールドが似合い、ブルーベースの人はシルバーが似合うんですよ。

ぜひ意識してつけてみてくださいね♪
 

おしゃれに見えるファッションのコツ

ここからは、おしゃれに見えるファッションのコツを 5つご紹介します。

1. 配色は3色まで

多くの色を使うとまとまらなくなるので、配色は3つまでにしましょう。
同系色の色は1色として数えてもOK!
また、白や黒、グレーは3色に含まなくても構いません。

2. 白や黒を取り入れる

白や黒はパーソナルカラーをあまり選ばない色です。
また、他の色とも相性がよくて使いやすく、コーデがまとまりやすくなりますよ。

3. 流行色は小物で取り入れる

デザインの流行だけではなく、カラーにも流行があります。
流行色は小物で取り入れるようにすると失敗する可能性が少なくなります。
似合うカラーではない場合は、バッグや靴など、顔から遠い場所に使うようにしましょう。

4. 小物を上手に使う

パーソナルカラーのスカーフを用意しておくと、いざというときに顔をパッと明るくさせられるので便利です。
また、ゴールドやシルバーなどの貴金属を使うとコーデに立体感が出るのでおすすめ♪
ぜひ自分のパーソナルカラーに合う貴金属を選んでくださいね。

5. ワントーンコーデには小物で色を!

ワントーンコーデは、ぼやけた印象になる可能性があります。
そのため、バッグやアクセサリー、靴などに締め色を使うのがおすすめです。
淡い色のコーデには濃い締め色を、濃い色のコーデには淡い占め色を足すとうまくまとまりますよ♪
 
おしゃれを極めるためには、ちょっとしたコツが有効です。
今回ご紹介したコツをぜひ試してみてください。
 
当店では、パーソナルカラーのご相談を受け付けております。
ぜひお気軽にお問合せください!

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」
をお伝えしますね!

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


◇美しさを引き出す髪質改善
……………………………………………
Mimpi公式サイト

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月間アーカイブ

topへ