頭皮に悪影響を及ぼす有害重金属とは?頭皮デトックスのすすめ

水銀やカドミウムなどの有害重金属は、頭皮の状態や発毛に悪影響を及ぼします。

有害重金属はほとんどが体外に排泄されますが、少しずつ体内に蓄積され、頭皮に発毛障害を引き起こす可能性があります。

これを改善するのが頭皮デトックスです。

今回はどのように有害重金属を摂取しているのか、なぜ頭皮に悪影響を及ぼすのかをご紹介します。
 

私たちは普段から有害重金属を摂取している!?

私たちの体内には水銀やカドミウム、鉛などの有害重金属が少しずつ蓄積しています。

これらは呼吸や食事、飲料水などを通して蓄積するため、現代人はどうしても逃れられません。

たとえば、深海魚などに含まれるメチル水銀は魚の脂肪とともに体内に取り込まれ、内臓や脳に蓄積しています。

私たちはマグロなどのお刺身を好んで食べますよね。
そのため、欧米人よりも水銀の蓄積量が2〜3倍多いといわれているんですよ。
 
また、現代では農薬や食品添加物の影響を避けることは不可能です。

もちろん、流通しているものは認可された安全性の高いものですが、たとえ微量だったとしても有害重金属は少しずつ蓄積されていきます。

さらに、日本人の主食である米はカドミウムの影響を受けている危険性があります。
それは、河川水中から土壌に蓄積したカドミウムが吸収されている可能性が高いから。

日常の食生活で摂取していても微量のため問題はありませんが、慢性的に蓄積していくことで身体や頭皮には影響が出る可能性があります。
 
このように私たちは日常的に有害重金属を摂取しているのです。
 

有害重金属による脂肪酸の劣化には頭皮デトックスが有効

有害重金属の中で特に頭皮に影響を与えているのが水銀です。

水銀は頭皮の皮脂にある脂肪酸を酸化させて、過酸化脂質を生み出す物質だからです。

毛髪の主成分はケラチンというタンパク質であり、ケラチンにはシスチンというアミノ酸が豊富に含まれています。

このシスチンは髪の柔軟性と硬さを保つ役割を果たしていますが、毛髪に水銀などの有害重金属が侵入するとそれらを保てずに髪が変化してしまいます。

また、頭皮に有害重金属が高濃度に蓄積されると炎症反応が起こり、アレルギー反応を起こす危険性も……!

改善するためには頭皮の細胞膜で酸化反応を起こしている有害重金属を取り除くことが大切です。
 
では、どうやって取り除くのか……。

それには頭皮デトックスが非常に有効です!

当店では髪質改善を行なっており、頭皮デトックスにも対応しています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

また、毛髪ミネラル検査にも対応できますので、ご興味のある方はぜひ!

 


身体の内側からアプローチする
「美しさを最大限に引き出す髪質改善メソッド」を知りたい方は
こちらからメールアドレス登録をお願いします♪
メールアドレス登録

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


◇美しさを引き出す髪質改善
……………………………………………
Mimpi公式サイト

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

月間アーカイブ

topへ