髪の健康には皮脂の質が重要!


頭皮の皮脂は多すぎるとベタつき、少なすぎると乾燥するため、多すぎても少なすぎてもいけないとされています。

そうやって量には注目するのに、実は皮脂の質にはあまり注目していないケースが多く見られます。

しかし、実は皮脂の量よりも皮脂の質のほうが、毛母細胞への影響は大きいんですよ。

なぜならば、皮脂が酸化して劣化することが毛母細胞に深刻なダメージを与えるからです。
 
健康な頭皮には、皮脂が酸化した過酸化脂質を取り除くのはもちろん、同時に皮脂が過酸化脂質にならないように活性酸素対策をすることも欠かせません。

弱った髪に栄養を補給したり、頭皮の血行促進をしたりするだけでは、本当に育毛力を取り戻せないのです。

皮脂は皮膚の保護や代謝の促進をしており、皮脂の主成分である脂肪酸がその役割を担っています。
そのため、この脂肪酸が酸化して過酸化脂質になることを防ぐことがとても大切なのです。
 
過酸化脂質の詳しい記事はこちら → 頭皮にダメージを与える過酸化脂質とは?頭皮デトックスで改善へ
 

不飽和脂肪酸が頭皮を守る鍵!


たとえば、馬のたてがみはフサフサしていて美しいですよね。
あれは馬油によって成り立っているそうです。
 
馬油の元になる皮脂の成分は、脂肪酸が飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類されるのですが、馬油には他の動物油に比べて不飽和脂肪酸が非常に多く含まれています。

不飽和脂肪酸は動脈硬化や高血圧の予防、アレルギー症状の緩和、血栓症の予防などの健康作用があるとして注目されているもの。
 
たとえば、不飽和脂肪酸の1つであるα-リノレン酸は、真皮や皮下組織まで到達することで、悪玉コレステロールや中性脂肪を除去し、血行を促進する働きがあるといわれています。

また、細胞を錆びつかせない、血液をサラサラにする効果を持っていると期待されています。
 
頭皮を健康に保つためには、皮脂の質を維持することが大切です。

その皮脂とは不飽和脂肪酸であり、つまりは不飽和脂肪酸の酸化を防ぐことが健康な頭皮や髪を維持することにつながるといえるでしょう。

不飽和脂肪酸を摂取するときは、酸化しないように同時に抗酸化作用の高い食品を摂取するのがおすすめです。
 
不飽和脂肪酸は、イワシやサンマ、サバなどの青魚、卵、レバーなどに多く含まれています。

また、サプリで不飽和脂肪酸を得る場合は、DHA、EPA、ARA(アラキドン酸)などが当てはまります。

不飽和脂肪酸と一緒に摂りたい抗酸化作用の高い食品は、緑黄色野菜、フルーツ、植物油、赤ワイン、コーヒー、緑茶、紅茶、わかめ、のりなどです。

ぜひ不飽和脂肪酸を多く摂り、それを酸化させないようにしてみてくださいね。
 
当店では頭皮デトックスにぴったりな髪質改善をご用意しております。
髪についてのお悩みがある方は、ぜひお問合わせくださいませ。

 


身体の内側からアプローチする
「美しさを最大限に引き出す髪質改善メソッド」を知りたい方は
こちらからメールアドレス登録をお願いします♪
メールアドレス登録

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


◇美しさを引き出す髪質改善
……………………………………………
Mimpi公式サイト

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2022年8月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

月間アーカイブ

topへ