お悩み別!髪が乾燥する原因と解決方法その2

前回の記事では、髪が乾燥する原因とその対策についてお話しました。

髪は乾燥して水分が失われると損傷しやすくなります。

今回の記事でも引き続き、乾燥と対策についてお伝えできればと思っています。

さらに寒さが増してきて、乾燥がますますスピードアップしますので、ぜひ参考にしてください*

お悩み別!髪が乾燥する原因と解決方法その1はこちら
 

髪が乾燥する原因!エアコン

冬は湿気が少なくなり、髪や肌が乾燥しやすい季節ですね。

寒い冬は、エアコンや空調のコントロールがされている場所で過ごすことが多くなります。

そうすると、常に空気中の水分量が少ない状態で過ごすことになるのため、ますます乾燥してしまいます。

また、体が「寒さ」や「暑さ」による温度変化に対応できないと、自律神経のバランスが崩れることも……。

自律神経の乱れは頭皮環境の悪化につながり、髪や頭皮が乾燥する原因になります。
 

髪が乾燥する原因!シャンプー

シャンプーを使用すると、汚れとともに髪を保護していた皮脂まで落ちてしまいます。

実は、清潔な頭皮から出る皮脂は髪を守っている大切なものなんですよ。
それがなくなるのは困りますよね……。

また、髪は濡れていると膨潤して傷みやすくなるため、ゴシゴシこするとキューティクルが剥がれてしまうので注意しましょう。
 

乾燥対策にすべきこと

ヘアケア対策エアコンなどで髪や頭皮が乾燥してしまったら……

体の中からうるおいを補充するために、こまめに水分補給を行いましょう。

夏と違って冬は喉の渇きに気づきにくく、つい水分補給を忘れてがちですが、そんなときこそ、しっかりと水分をとってくださいね。
 
また、シャンプーが原因で髪が乾燥している場合には、皮脂をとりすぎてしまう洗浄力の高いシャンプーは使わないようにしましょう。

ゴシゴシと力任せに洗わず、丁寧にしっかり、髪を泡で包み込むように洗うことが大切です。

シャワー温度は38度くらいが適温ですよ*
 
髪を洗ったあとには、トリートメントで類似的な皮膜を補給し、髪を乾燥させないようにしましょう♪

パサついた髪を早急になめらかにするためには、しっとり感の強いオイルやクリームの使用もおすすめです◎

濡れた髪をタオルドライし、手にひらに伸ばしたオイルやクリームを両手でサンドするように染みこませてくださいね。
 
乾燥対策は今すぐ始めたいもの。
乾燥など、髪質改善に関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談くださいませ*

 


身体の内側からアプローチする
「美しさを最大限に引き出す髪質改善メソッド」を知りたい方は
こちらからメールアドレス登録をお願いします♪
メールアドレス登録

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


身体の内側から輝かせる
……………………………………………
Mimpi公式サイト

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月間アーカイブ

topへ