5秒のブラッシングで美しい髪へ

ブラッシング人間の体の中で、頭頂部は1番血液の流れが悪くなりがちな箇所です。

さらに、お肌のようにダイレクトなケアがしにくい場所のため、頭皮ケアをせずに放置している方も多いのではないでしょうか。

頭皮ケアしていないと、血液の流れがよどみ、めぐりが悪くなってしまうんですよ……。

頭皮と顔の皮膚はつながっているため、何もしないと頭皮が少しずつ垂れていきます。

しかし、頭皮ケアでたるみを防げば、毛穴の周りの弾力が出てきてふっくらするはず。

そして結果的に美しい毛髪が育つのです。

今回は、頭皮ケアの一環として、ブラッシングをご紹介します♪
 

簡単!5秒のブラッシング

このブラッシング方法はとにかく手軽で簡単!

夕方や疲れた感じたときに5秒ブラッシングするだけなんです。

なぜ夕方なのでしょうか。

それは、朝からフル活動で働いていると、姿勢による凝りや眼精疲労、ストレスなどで体に疲れが溜まっているから。

こうして体に疲れが溜まっているときこそ、血行を良くするために頭皮周りのツボを押すことが大切なんですよ♪
 
5秒ブラッシングのやり方はとても簡単です。

頭頂部の分け目、3〜4箇所を痛くならない程度にググッと抑えて頭皮を刺激してあげるだけ♪

頭皮の血行が一気に良くなり、ぼんやりした頭もすっきりリフレッシュします。

余裕があれば、頭皮だけではなく毛髪もブラッシングしましょう♪

頭皮マッサージの血行促進だけでなく、髪のツヤと指通りがよくなるのでおすすめです◎

時間に余裕があるときは、生え際から頭頂部方向へ、前頭部も側頭部もまんべんなくブラッシングするとよりよいでしょう。

頭皮を押すときの強さは、あくまで気持ちいい程度におさめるのがポイントです*
 

ブラシの選び方

ブラシ
では、どんなブラシを選ぶのがよいでしょうか。

ブラシは、クッション性の高いモデル、特にブラシの根元部分が天然ゴムなどのやわらかいブラシになっているものを選ぶとよいでしょう。

頭皮への負担を軽減し、より効果的なアプローチが期待できるからです。

さらに、毛先が球状やリング状のタイプは頭皮に適度な刺激を与えることができますよ♪
 
ちなみに、ロールブラシや動物毛のブラシは頭皮ではなく毛髪にツヤを出したりセットしたりするためのものなので、頭皮マッサージのためのブラッシングには向いていません。

また、家以外でも使用できるように、持ち運びしやすいミニサイズを選ぶのもよいでしょう。

当店では、ホームケア用ヘアケアセットもご用意しています。
ぜひ試してみてくださいね♪
 
【ホームケア用ヘアケアセットの詳細】
美容業界の話題の成分、ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール配合(補修成分)のヘアケアセット。
補修成分がたんぱく繊維の隙間を埋めて補強し、キューティクルをコーティング補修。
髪の質感を整え、傷んだ髪の毛先まで補修してなめらかにします。

  


身体の内側からアプローチする
「美しさを最大限に引き出す髪質改善メソッド」を知りたい方は
こちらからメールアドレス登録をお願いします♪
メールアドレス登録

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


身体の内側から輝かせる
……………………………………………
Mimpi公式サイト

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月間アーカイブ

topへ