体の内側から育毛をめざそう

微量ミネラルを意識して摂ろう

しっとりとした美しい髪を育てるには、髪に必要な栄養を摂取することが大切です。

そのなかでも不足しがちなのが「ミネラル」です。

ミネラルは、内臓の働きや体内で起こる反応をスムーズにさせる栄養素。
健康を維持するために欠かせないミネラルは、カルシウムやカリウム、マグネシウム、亜鉛など、16種類あります。

また、ミネラルには多量ミネラルと微量ミネラルがあります。

多量ミネラルとは、1日に約100mg以上摂取しなければならないカルシムやナトリウム。
微量ミネラルとは、1日に約100mg以下で問題ない亜鉛や鉄などです。

育毛やアンチエイジングでは、多量ミネラルと微量ミネラルの両方が欠かせないといわれています。

微量ミネラルは、肉・魚などの動物性タンパク質食品、海苔・わかめ・ひじきなどの海藻類、天然塩に多く含まれています。

また、美容にはヨウ素やセレン、クロム、ケイ素などのミネラルが不足していると、育毛を妨げの原因になるのではないかといわれています。
 
食べ物は加工する段階ごとにミネラルが失われていきます。
また、食品添加物にはミネラルの吸収を阻害するものも。

加工食品やスナック菓子、清涼飲料水、インスタント麺をよく食べる人は、体内のミネラルが不足しがちの可能性があります。

忙しい人は最低限の量をサプリで補うのもおすすめ。
そのうえで、できる範囲で食事に気をつけるようにしましょう。
 

適切な体温をめざそう

体温が低い人がいくら頭皮ケアをしてもうまくいかず、体温を上げた途端に数ヶ月で生えてきたケースが多くあります。

頭皮のこめかみから上には太い血管が少なく、毛細血管がはりめぐられています。
体温が低いと頭頂まで血液が届かず、栄養を行き渡らせることができなくなるのです。

そうならないためには、男性は36.7℃、女性は36.2の体温をめざしましょう。

最も簡単な方法は、エスカレーターを使わずに階段を使う、自転車で買い物に行く、ストレッチを行うなどです。

また、寝る前はシャワーで済まさずに湯船にゆっくり浸かることも効果的です。
 
一方で、体温が高すぎて髪の毛が抜けやすい人もいます。

高血圧、暑がり、汗っかき、赤ら顔の人は熱が体にこもりやすく、髪の毛が頭頂部から抜けやすい傾向です。

体温を上げるためには、シナモンや生姜など体を温める食材が効果的ですが、もともと体温が高い人は控えるようにしましょう。

  
当店では伝統的なバリ島の空間で、自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導きます。あなたの日頃のストレスや髪疲労を癒しツヤ髪にしていきます。

また、髪を生やす力を蘇らせ、細胞レベルで自毛発毛させる【薄毛•毛髪再生•再生美容】もご用意しております。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加

身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善

薄毛✴︎毛髪再生サロン
髪を生やす力を蘇らせ、自毛発毛させる

友だち追加

LINEご予約、ご相談
Instagram
Facebook
ホットペッパー
ブログ
予約アプリ

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi
外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2024年3月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月間アーカイブ

topへ