深呼吸で期待できる3つの効果

今回は、深呼吸することによって期待できる効果を3つ紹介します。
 

不安や凝りの解消

医学的に不安とは「呼吸のない興奮」といわれています。
そのため、不安に襲われたときには、とにかく上を向いて深呼吸をするのがおすすめです。

上を向くと気道がまっすぐになり、呼吸が深くなりやすいんですよ。

上を向いて深呼吸をする。
そして、体にたっぷりと酸素を取り込む。

そうすることで自律神経が安定し、脳と筋肉の活動が正常化し、落ち着いた明るい気持ちを取り戻せるのです。

不安なときは下を向いてしまいがちですが、そのようなときこそ、上を向くようにしましょう。

また、上を向いて深呼吸すると、肩凝りや首凝りにも効果が期待できます。
パソコンなどに向かっていると、どうしても下を向きがちで、気道が狭く、呼吸が浅くなってしまいます。

その結果、血流が滞り、肩凝りや首凝りの原因になってしまうのです。

疲れを感じたら、ときどき上を向いて深呼吸をするようにしてくださいね♪
 

実力を100%出せる

自分のことを本番に弱いと思っていませんか。
実は、そこにも呼吸が関係している可能性があります。

プレッシャーを感じたり、集中しようとしたりすると、無意識のうちに息をつめてしまいます。

そして、呼吸が止まることで脳へ届く酸素が減り、ネガティブ感情が増えてしまうのです。

さらに、副交感神経が下がりすぎてしまい、末梢の血流が低下。
手足が柔軟に動けなくなり、本来の実力が出せなくなってしまいます。

本番に強い人とは、本当の集中ができること。

本当の集中をしているとき、人は無意識に「1:2」の呼吸をしています。

そのため、自律神経が高いレベルで安定しており、自分のなかに眠っている能力を最大限に引き出すことができると考えられます。

ここぞという大事なときには、鼻で吸って口で吐く深呼吸を意識してみましょう。

繰り返し行うことで自然といい呼吸ができるようになり、実力を100%出せる可能性が高まります。
 

やる気が出る

何かに取り組むときは、上を向いて深呼吸することを習慣化させましょう。

それをルーチンワークにすることで自律神経が整い、スムーズにやる気が出るようになるからです。

それでもやる気が出ないときは、交感神経も下がっている状態です。
そのため、口を閉じて鼻だけで速く呼吸をしてみましょう。

なるべく短く「1:1」の速さを10秒間から始め、慣れてきたら5秒ずつ伸ばしてゆく。
そうすることで交感神経が上がり、やる気が出てくるに違いありません。
  
当店では伝統的なバリ島の空間で、自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導きます。あなたの日頃のストレスや髪疲労を癒しツヤ髪にしていきます。

また、髪を生やす力を蘇らせ、細胞レベルで自毛発毛させる【薄毛•毛髪再生•再生美容】もご用意しております。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
        
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善
       
薄毛✴︎毛髪再生サロン
髪を生やす力を蘇らせ、自毛発毛させる

友だち追加

LINEご予約、ご相談
Instagram
Facebook
ホットペッパー
ブログ
予約アプリ
        
イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi
外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月間アーカイブ

topへ