自律神経を整えて食欲の暴走を抑えよう

ついつい食べすぎてしまい、ダイエットがうまくいかないと悩んでいる人もいるでしょう。
実は自律神経を整えることは、ダイエットにも深く関わりがあります。

今回は、自律神経を整えることがなぜダイエットになるのかを紹介します。
 

ダイエットの天敵!食欲の暴走

食べ過ぎや暴飲暴食などの食欲の暴走は、ダイエットの天敵です。

だからといって、美味しいものは世の中に溢れているし、おなかは空くし、なかなか食べることは止められませんよね。

では、諦めるしかないのでしょうか?

いいえ、そんなことありません。

実は、食欲の暴走は自律神経を整えることで抑えられるんです!

自律神経のバランスが整えば、胃腸が正しく働き、食べたものが適切なスピードで消化されるから。

一日3食、正しい食生活をすれば、合間に空腹に襲われる心配はありません。

また、自律神経が整って精神的に安定することで、ストレスによる食べ過ぎも防げます。
 
とはいえ、間食って実は悪いことではないんですよ。

適切な量ならば、食べることで日中の腸の働きがよくなり、副交感神経の働きも高められるのです。

食べることは腸へのよい刺激にもつながります!

だからといって、カロリーの高いものは太る原因にもなりますよね。

そのため、間食をするなら、アーモンドやクルミなどのナッツ類がおすすめです♪
 
そのほか、血流改善効果や抗酸化作用のあるチョコレートもよいでしょう。

チョコレートには自律神経を整える作用のある「テオブロミン」に含まれています。

テオブロミンはカカオに含まれる苦味成分で、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの働きを助けます。
食欲を抑え、リラックス効果も期待できるため、ストレスの軽減が期待できるんですよ。

また、鎮静作用もあり、副交感神経の働きを活発にしてくれます。

テオブロミンを摂取したい場合は、70%以上カカオが含まれる高カカオチョコレートがおすすめです♪

ただし、食べ過ぎには注意してくださいね。
 

アーモンドには健康・美容パワーがたっぷり!

アーモンドには健康と美容パワーを持つ栄養素がたくさん含まれています。

【アーモンドに含まれる栄養素】

☆ビタミンE………高い抗酸化作用

☆オレイン酸……善玉コレステロールを減らすことなく、悪玉コレステロールを減らす。中性脂肪を減らし、動脈硬化の予防が期待できる

☆不溶性食物繊維……腸内環境を改善し、便秘の解消につながる

☆ミネラル……1粒にさまざまなミネラルが入っており、不足しがちなマグネシウムを補える

☆ポリフェノール……アンチエイジングに最適!

アーモンドは1日20〜25粒程度の摂取が目安です。
一度にまとめて食べるのではなく、数粒ずつ分けて食べるようにしましょう。
 
当店では自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導くメディカヒーリングのプランをご用意しております。

伝統的なバリ島のスパ技術と東洋医学の融合技術で、あなたの脳と身体を根本的に改善に導きます!
興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi

外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

バリメディカヒーリングサロン
Love Resort mimpi

バリエステと東洋医学の融合技術で自然治癒力に語りかけ五感を研ぎ澄ます!
~自律神経を調整し最高のポテンシャルに導く~
 バリメディカヒーリングサロン

友だち追加

ホームページ
養成講座
Instagram
Facebook
予約アプリ
……………………………………………
Mimpi公式サイト

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2024年3月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月間アーカイブ

topへ