クセ毛の特徴や悩みの改善方法をご紹介!

今回は、髪質診断の結果がクセ毛だった人のために、クセ毛の特徴とよくある悩みの改善方法をお伝えします。

前々回、髪質診断を行いましたが、結果はいかがでしたか?
まだ診断を行なっていない方は、ぜひ次の記事で診断してみてくださいね♪
髪質診断とは?直毛とクセ毛の診断をご紹介!

また、前回直毛の特徴と悩みの改善方法をお伝えしたので、直毛の方はぜひ次の記事をご覧ください。
直毛の特徴や悩みの改善方法をご紹介!
 

クセ毛の特徴とは

日本人にはクセ毛の人がとても多いといわれています。
はねやすい、うねりやすいなど、クセ毛特有の悩みを持つ人も少なくありません。

一方で、ボリューム感や動きを出しやすいのがクセ毛のよいところ。
無造作感のある髪型やエアリーでキュートな髪型などは、パーマをかけなくても実現しやすいでしょう。

また、髪のボリュームは若々しさにもつながるので、年齢を重ねるとよりメリットを実感できます。

クセ毛の特徴は以下のとおりです。

☆クセ毛だと美容師に言われたことがある
☆髪を短くしたときや半乾きのときは、広がったり、はねたり、うねったりする
☆斜め前髪にセットすると、ほぼ1日もつ
☆きちんと乾かしても、翌朝は根元から濡らしてブローしないと寝癖が直らない
☆天候で髪のコンディションが変わる
 

クセ毛の悩みを解決するには

多様な表情を作りやすいクセ毛ですが、多くの人が悩みを抱えています。
ここからは、よくあるクセ毛の悩みを改善する方法をご紹介します。

【お悩み1!サイドが片側だけ外にはねてしまう】

生えグセによってサイドの髪だけ外にはねてしまうことがあります。
そのようなときは、後ろに向かって内巻きになるようにドライヤーをかけてみて。
きれいな内巻きに仕上がるでしょう。

【お悩み2!まだらな印象になってしまう】

髪の部位でクセの出方が異なると、まばらなクセで悩まれるでしょう。
そのようなときは、ブローではなく思い切ってパーマをかけるのがおすすめ♪
クセ毛はパーマがかかりやすく持ちがよいので、ぜひ試してみてください。

【お悩み3!湿気で髪型がきまらない】

高温多湿の環境ではクセが強く出ます。
髪質自体を変えることはできませんが、髪のコンディションを変えることは可能なので、あきらめないでください。

まず、髪を濡れた状態にして、洗い流さないトリートメントオイルかクリームを毛先の中心に全体につけましょう。
その後、手に残った分を髪の表面に塗ってください。
最後にドライヤーで乾かすと、髪のパサつきが抑えられて、コンディションが整いますよ☆
 
ほんの一手間を加えるだけで、髪質による悩みは改善される可能性があります。
クセ毛には多彩な表現力があります。
ぜひ今回ご紹介したやり方でヘアセットをしてみてください。
 
次回は、縮毛の特徴や悩みの改善方法をご紹介します。
ぜひチェックしてみてください!
 
 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」
をお伝えしますね!

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


◇美しさを引き出す髪質改善
……………………………………………
Mimpi公式サイト

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

月間アーカイブ

topへ