メリハリのある生活と良質の睡眠で自律神経を整えよう

メリハリのある生活習慣を行うと自律神経は自然と整います。
この記事では、スケジュールのメリハリのつけ方や良質な睡眠の取り方を紹介します。
 

スケジュールにはメリハリをつけよう

自律神経を整えるには、規則正しい生活を送り、体内時計を適切に働かせることが大切であり、そのコツはスケジュールにメリハリをつけることです。

忙しい毎日では「ながら行動」をしてしまいがちですが、それではメリハリがつきません。

本やテレビ、スマートフォンはダラダラ使用するのではなく、時間に区切りをつけて使うようにしましょう。

また、自分の自由時間を意識的に作るのも一つの方法です。

一日30分のお楽しみ時間のために、週に1度は残業せずに早く帰るなど、楽しく生活リズムを作りましょう。

スケジュールにメリハリをつけるには、時間配分を意識する必要があります。

午前中は交感神経が上がりながらも、副交感神経が高いレベルにあり、自律神経バランスが最高の時間。

そのため、頭を使う作業などは午前中に行うのがぴったり!

一方で、午後3時を過ぎると副交感神経が優位になるため、心身ともにリラックスモードになります。

夕方以降はルーティンでこなせる作業など、脳がテキパキ働かなくてもよい仕事をするようにしましょう。

一日の時間配分がしっかりできると、集中力や生産性のアップにつながります。

集中するときとリラックスするときのメリハリをつけ、充実した楽しい時間を過ごしましょう。
 

睡眠は長さよりも質が大切!

睡眠不足は健康や美容に悪いという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

実は、睡眠不足は自律神経のバランスにもよくありません。

睡眠不足になると、副交感神経が上がるはずの時間に交感神経が上がりっぱなしになり、副交感神経が上がりにくい体になります。

そうすると、眠りたくてもなかなか眠れなくなり、朝起きるのが苦痛に……。

活動しなければならない昼間も眠気が治らなくなり、仕事にも影響が出る可能性があります。

そのような状況になると、ますます「長く眠らなくては!」と思うかしれませんが、実は大切なのは長さよりも質なのです。

ぐっすり眠るには、夕方から夜にかけての過ごし方がポイントになります。

夕食は寝る3時間前までに済ませる、熱すぎるお風呂に入らない、深酒をしないなどを実践するだけで、ぐっと睡眠の質がよくなります。

また、就寝は11時がベスト!
遅くとも12時までには寝るようにしましょう。

寝る直前までテレビやスマートフォン、パソコンを見るのはNGです。

ゆったりした音楽を聴いたり、柔らかい照明を使ったりするなど、スムーズに眠りにつける環境を作ることが大切です。
 
当店では自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導くメディカヒーリングのプランをご用意しております。

伝統的なバリ島のスパ技術と東洋医学の融合技術で、あなたの脳と身体を根本的に改善に導きます!
興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi

外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

バリメディカヒーリングサロン
Love Resort mimpi

バリエステと東洋医学の融合技術で自然治癒力に語りかけ五感を研ぎ澄ます!
~自律神経を調整し最高のポテンシャルに導く~
 バリメディカヒーリングサロン

友だち追加

ホームページ
養成講座
Instagram
Facebook
予約アプリ
……………………………………………
Mimpi公式サイト

カテゴリー

カレンダー

    2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月間アーカイブ

topへ