頭皮デトックスと体内デトックスは切り離せない!?つながりを解説

健やかな頭皮のためには頭皮デトックスが欠かせませんが、実はそれだけではなく体内デトックスも深いつながりがあります。

頭皮に有害重金属が蓄積しているということは、体内にも蓄積していることになるからです。

そのため、頭皮デトックスの効果を高めるためには、全身へのアプローチが欠かせません。

頭皮だけではなく、体内デトックスも行うことで、過酸化脂質の発生を抑えられるのです。
 

有害重金はなぜ体内に蓄積されるのか

重金属はミネラルという元素に属しています。

ミネラルは生命活動に必要不可欠ですが、体内にほんの少し存在するだけで害をもたらすミネラルもあるのです。

それを有害重金属といいます。

有害重金属は体内で結合できる物質がなければ自然と排泄される物質です。

しかし、欠乏している必須ミネラルがあると、そこに入り込んで蓄積されてしまいます。

つまり、有害重金属をデトックスするためには、必須ミネラルの不足を予防することが必要なのです。
 
たとえば、有害重金属である鉛は腎臓や肝臓に蓄積しやすく、カドミウムは骨に溜まりやすい物質です。
そして、水銀は中枢神経に蓄積しやすい物質です。

有害重金属はからだ全体に悪影響を与えます。
それはつまり、頭皮にも悪影響を与えるということ。

では、悪影響を与えないためにはどうしたらよいのでしょうか……。
 

デトックスで毒素をなくすことが大切

たとえば、歯の治療をして口の中に金属充填物が入っている人も多いでしょう。

その場合、時間が経過していると金属が溶け出して、体内に蓄積されている可能性があります。

これは口腔内の金属充填物を除去することで対処できるかもしれません。
除去することで、少しずつ頭皮の有害重金属の減少が期待できるからです。
(※金属充填物の除去を推奨しているわけではありません。金属充填物については歯科医にご相談ください。)

とはいえ、金属充填物を除去してもデトックスには時間がかかります。

そのため、同時にサプリメントを使うなどして、デトックスを進めるとより効果的でしょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください↓↓↓
頭皮に影響を与える有害重金属を排出するには?
 
どんなに有効な栄養成分を与えても、デトックスが十分にできていないと有効活用されません。

まずはしっかりとデトックスを行い、毒素を排除することが大切です。

髪や頭皮においても、体内デトックスと頭皮デトックスを並行して行うことで効果が高まります。
 
デトックスしたあとは、たっぷりと頭皮や髪に栄養を与えてあげることが大切です。
当店は多方面からアプローチする髪質改善を行なっており、ツヤ髪をプロデュースしています。
ぜひご相談ください!

 


身体の内側からアプローチする
「美しさを最大限に引き出す髪質改善メソッド」を知りたい方は
こちらからメールアドレス登録をお願いします♪
メールアドレス登録

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


◇美しさを引き出す髪質改善
……………………………………………
Mimpi公式サイト

カテゴリー

カレンダー

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月間アーカイブ

topへ