髪について知ろう!髪質改善にはサロントリートメントがおすすめ

髪の毛が美しい人は魅力的に見えますよね♪

何もしていないように見える人でも、実はヘアケアをしっかり行っているかもしれません。

髪の毛は紫外線やストレスなど、普段からさまざまな影響を受けています…。

今回は、髪質改善を行ううえで知っておきたいヘアサイクルや、髪の毛が傷む原因、サロントリートメントがおすすめの理由をお伝えしたいと思います。
  

髪について知っておきたいこと

髪質改善をしたいなら、髪の毛について知っておくことが大切*

ここでは「ヘアサイクル」と「髪の毛が普段受けている影響」についてお伝えしますね。
  

髪にはヘアサイクルがある


 
みなさまは、髪の毛についてどのくらい知っていますか?

実は、髪には決まったヘアサイクルがあるんですよ。

ヘアサイクルは、

・成長期
・退行期
・休止期
・脱毛・新生期

の順番で起こります。

【成長期】
生まれた髪は1カ月で約1cm伸び、5〜6年ほど(最長で10年)ぐんぐん成長していきます。髪の90%は成長期にあたります。

【退行期】
髪の成長が急速に衰える時期。2〜3週間ほどかけて、頭皮の深いところにあった毛根が頭皮の浅いところに移動します。

【休止期】
髪の成長がストップする時期。基本的に休止期は3カ月ほど続きます。髪の10%弱が休止期にあたります。

【脱毛・新生期】
新しい髪が成長を始め、古い髪が抜ける時期。髪の寿命は女性が5〜6年、男性は4〜5年といわれています。

健やかな髪は、このような正しいヘアサイクルによって作られます。
しかし、ヘアサイクルが乱れると毛が痩せ細り、髪が減る原因になる場合も…。

髪質改善では、正しいヘアサイクルに導くことがとても大切なんですよ*
  

髪は普段どんな影響を受けている?

髪は普段から外的影響と内的影響を強く受けています。

【外的影響】
・紫外線
・カラーリング・パーマ
・シャンプーのしすぎ
・スタイリング剤

【内的影響】
・睡眠
・自律神経
・ストレス・疲労
・頭皮環境
・ホルモン

外的影響も内的影響も、現代の社会では避けられないものばかり。

これらの影響を放置しておくと、ますます髪質が悪化してしまいます。

怖いですよね…。
  

定期的にサロントリートメントをするのがおすすめ

サロンケア
 
ホームケアによってツヤを作ることは可能ですが、残念ながらそれは一時的なもの…。

実はサロンと自宅で行うトリートメントはまったく違うものです。

自宅でできるのは表面上のケア、サロンで行うのはトリートメントをした状態を持続させるケア。

自宅でのケアでは、そのうちトリートメント効果が消えてしまいます。

それに比べて、サロンのケアはトリートメント成分を髪の芯まで重鎮することが可能!

毛髪の基礎体力を上げてダメージに負けない髪を作るためには、サロントリートメントを行うのがベストなんです。

科学が進化しても、毛髪内部にアプローチできるのはサロントリートメントだけ。

サロンでは指の動きや力の入れ具合によって、洗い忘れがちな部分を見逃さずに洗います。

その後、汚れがしっかり除去された髪にトリートメントで栄養をたっぷり与えるので、髪はいい成分を吸収しやすくなります♪

1度痩せてしまった毛髪を膨らませることは難しいこと…。

そうなる前にサロントリートメントを受けて、髪に栄養を与えてあげましょう。
  

サロントリートメントで家ではできないヘアケアをしよう

きれいな髪の女性
 
トリートメントは自宅でもできるからサロンではやめておこう…と思っていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、家でのトリートメントとサロントリートメントはまったく違うもの。

特別なケアとしてサロントリートメントを行い、日々のケアは自宅で行うのがおすすめです♪

当店では髪質改善のメニューを豊富に取りそろえております。
ぜひお気軽にご相談くださいませ*
  


身体の内側からアプローチする
「美しさを最大限に引き出す髪質改善メソッド」を知りたい方は
こちらからメールアドレス登録をお願いします♪
メールアドレス登録

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


身体の内側から輝かせる
……………………………………………
Mimpi公式サイト

カテゴリー

カレンダー

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月間アーカイブ

topへ