★メディカルアロマテラピー

おはようございます☀

最近は、コロナ禍の中で体調不良を訴える方が本当に多くなりました。

なんかスッキリしない・・・
眠れない・・・
頭痛がする・・・
肩、首が凝る・・・
欝々する・・・

そして、私の父親もそうですが、ご高齢の方は、
刺激がなさすぎて、認知症っぽくなるケースも
多くありありますね。

そこで、体にとって有効で大切なアロマのお話しをしたいと思います。

アロマテラピーとは、皆様も知っている通り、芳香療法ですね・・・!!
そして、メディカルアロマとは、

科学的根拠に基づき🍀代替療法として
病気や症状に対して用いるアロマテラピー
のことを指します。

何故、このメディカルアロマが良いのか・・・?
どの様に身体の中で作用していくのかを3つお伝え致します。

🔅その1
香りを嗅ぐことで感情や記憶、自律神経や内分泌系、免疫系に作用し、心と身体の各器官の機能に
働きかける

🔅その2
香りを吸うことで体内に運ばれた香り成分が体に様々な形で働きかけてくれる

🔅その3
精油を湿布することで香り成分が身体の隅々まで行き渡り、全身の各器官に働きかけてくれる。

アロマテラピーは日常でも簡単に取り入れられます。
例えば.mimpiでもおこなっていますが、

🔸ディフューザー
精油の香り分子が鼻腔を通り、嗅細胞に届くと
嗅覚受容器を刺激して、脳の中枢部に送り込まれます。

この中枢性にある大脳辺縁系は
✨考える、感じる、記憶✨と結びついていることがわかっています。
香りと記憶は深い関係ですね。

🔸アロマトリートメント、マッサージ
精油の香り分子はその構造が皮膚を通過するのに十分小さく、また親油性あるため肌の保護膜を作る皮脂に溶け容易に肌を通化し体内に吸収されます。

そして、毛細血管、リンパ管などの体液に入り、全身の各器官に働きかけます。

日常の生活の中で
是非、取り入れてみて下さいね🤗
きっと、身体や精神に嬉しいことが沢山あることと
思います。

因みに私は、
父親に認知症予防のアロマオイル(精油)とディフューザーをプレゼントしました😅
少しでも脳萎縮が進まない様に…

何か聞きたいことがありましたら
お気軽にメッセージ下さいね♪

それでは、今日も素敵な1日になります様に🤗✨

プレゼント

メルマガ会員ご登録で
書籍の著者である船ヶ山哲氏と野口明子の対談動画

「50歳を超えてもキレイでい続ける人、
おばさん化してしまう人の違い」

をプレゼント

ご登録はこちら

コメントを送る

カテゴリー

カレンダー

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

月間アーカイブ

topへ