髪のトラブルは遺伝?髪を育てるステップを紹介


 

髪のトラブルは遺伝ではない?

多くの人が、薄毛や白髪などの髪のトラブルを遺伝だと信じています。
もちろん、どちらもなりやすい遺伝子を受け継ぐことはあります。

しかし、体質よりも生活習慣や日頃のケアのほうが大きな要因で、髪の状態を悪化させている人が多いのです。

たとえ薄毛や白髪の遺伝子を受け継いでいたとしても、体質に合わせたケアをすれば髪の状態は大きく変わります。

たとえば、胃の弱い体質の人ならば食べ物をよく噛んで食べたり、刺激の強いものを控えたりすれば、胃を良い状態で維持できるでしょう。

それと同じようなことが髪の毛にもいえるのです。
 

抜け毛を気にしすぎないで

シャンプー後に、抜け落ちた髪の毛を見て悩む人も多いでしょう。
しかし、抜け毛を気にしすぎる必要はありません。

日本人の平均的な髪の本数は、だいたい10万本といわれています。
そして、抜ける本数は1日に50〜100本程度が正常範囲です。

髪が抜けるたびに「また抜けた…」とため息をついていたら、ストレスが溜まってしまうでしょう。

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れたり、筋肉が凝り固まったりし、血管が収縮。
頭皮の血流が滞り、髪へ栄養が届かなくなります。

ストレスは育毛の敵なのです。

髪の毛は、伸びて抜けて生えるというサイクルを繰り返しています。
健康な状態では、休止期→成長期→退行期が繰り返されるため、休止期に髪が抜けるのは次に毛を生やす準備をしているということ。

どんなによい方法といわれていても、今生えている毛を劇的に太くするのはむずかしいもの。

ですが、休止期の毛穴に対してケアを行えば、これから生える毛を強くしっかりとしたものにできるのです。

髪の毛が抜けたら次に健康な毛を生やすチャンスと捉え、しっかりとケアをすることが大切です。
 

髪を育てるステップ


髪の毛を元気にするには、次の3つのステップがあります。
1. 育毛を邪魔するものを除去する
2. 頭皮をよい状態に整える
3. からだの内側から栄養を送り、髪を育てる

たとえば、泥水の入ったコップにきれいな水を注ぎ込んでも、なかなかクリアな状態にはなりませんよね。

まずは泥水を捨てて、コップを洗う必要があるからです。

頭皮も同じです。

まずは頭皮の不要な汚れを取り除き、頭皮をよい状態に整えなければなりません。
そして、その後に栄養を送り込むことで、効果を最大限引き出すことができるのです。

次回からは、具体的にどのようなことをすればよいのかを紹介していきます。
ぜひお楽しみに!

  
当店では伝統的なバリ島の空間で、自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導きます。あなたの日頃のストレスや髪疲労を癒しツヤ髪にしていきます。

また、髪を生やす力を蘇らせ、細胞レベルで自毛発毛させる【薄毛•毛髪再生•再生美容】もご用意しております。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
        
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善
       
薄毛✴︎毛髪再生サロン
髪を生やす力を蘇らせ、自毛発毛させる

友だち追加

LINEご予約、ご相談
Instagram
Facebook
ホットペッパー
ブログ
予約アプリ
        
イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi
外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

カテゴリー

カレンダー

    2024年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  

月間アーカイブ

topへ