自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが命!

イキイキと健康に生活するためには自律神経を整えることが大切です。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、その二つのバランスが崩れると体調を崩してしまいます。

「自立神経が乱れている」という言葉を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。
自律神経が乱れるとは、交感神経と副交感神経のリズムが崩れることです。

今回は自律神経のバランスについてお話しします。
 

理想のバランスを保とう

交感神経と副交感神経は外からの刺激や時間帯などで、高くなったり低くなったりします。

片方が高くなるともう一方は低くなり、お互いにシーソーのようにバランスを保っているんですよ。

昼にエンジン役の交感神経が、夜にブレーキ役の副交感神経が優位になるのが理想ですが、あまりに極端な差ではなく、やや優位であることが大切です。

交感神経と副交感神経のバランスがゆるやかだと入れ替わりもスムーズになります。

どちらかが過剰に高く、アンバランスな状態になると入れ替わりも大変……。
急ブレーキをかけるような状態になるので、心と身体に大きな負担がかかります。
 
☆ 交感神経が高すぎると……呼吸が浅く、血圧が上昇。心も身体もへとへとに。
☆ 副交感神経が高すぎると……やる気が起きずにくよくよ。うつ病になる可能性も。
☆ バランスがよいと……適度な興奮とリラックスで心と身体が安心します。
 

副交感神経は加齢とともに低下する

実は副交感神経は加齢とともに低下するといわれており、女性では40歳、男性では30歳から働く力が下がっていきます。

副交感神経が低下して交感神経が優位な状態が続くと自律神経のバランスが崩れ、代謝が乱れたり、食べ物を脂肪として溜め込みなったりします。

そのため、年齢を重ねると太りやすくなるのです。

また、常に緊張状態では疲れやすく、病気や老化につながる可能性も……。

年齢を重ねていけばいくほど、副交感神経を意識してあげることが大切なのです。

では、どうすれば副交感神経は高くなるのでしょうか?
 
実は今すぐできる簡単な方法があるのです!

それは「ゆっくり動く」こと。

ゆっくり動くと呼吸が深くなり、気持ちが落ち着きます。
そうしているうちに自然と滞っていた血流がよくなり、内臓も活発になるんですよ。

イライラしていたり焦っていたりするときほど、できるだけゆっくりと動くことを意識してみましょう。

ゆっくり動き、ゆっくり話す。
たったそれだけで副交感神経が高まります。
 
当店では自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導くメディカヒーリングのプランをご用意しております。

伝統的なバリ島のスパ技術と東洋医学の融合技術で、あなたの脳と身体を根本的に改善に導きます!
興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」
をお伝えしますね!

イメージプロデュースサロンと、バリエステサロンをOPENすることになりました!
こちらもLINE友だち登録をお願いいたします♪

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi

外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

バリメディカヒーリングサロン
Love Resort mimpi

バリエステと東洋医学の融合技術で自然治癒力に語りかけ五感を研ぎ澄ます!
~自律神経を調整し最高のポテンシャルに導く~
 バリメディカヒーリングサロン

友だち追加

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


◇美しさを引き出す髪質改善
……………………………………………
Mimpi公式サイト

カテゴリー

カレンダー

    2024年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  

月間アーカイブ

topへ