よい入浴でストレスをなくそう

今回はストレスをなくすためにぴったりの入浴方法を紹介します。
 

究極のデトックス入浴


夕食後から眠るまでの3時間は、質の良い睡眠のための準備時間。
その時間の入浴も自律神経美人になるには欠かせません。

入浴は体を清潔に保つものですが、寝る前の入浴は一日の終わりに滞った血流をリカバーすることが最大の目的です。

心と体を究極にリカバー、そしてデトックスしてくれる入浴法は、次のとおりです。

・39〜40℃のお湯に浸かる
・入浴時間は15分で、最初の5分は首まで浸かり、残りの10分はみぞおちくらいまでの半身浴をする

この方法で入浴すると血流がよくなり、それでいて直腸温度を上げすぎずに、体の深部体温を38.5〜39℃に保てるんですよ。

お風呂から上がったあとは、必ずコップ1杯の水を飲みましょう。
入浴中に喉が渇いた場合は、お風呂に浸かりながら水を飲んでもOKです。

脱水症状にならず、またお風呂から出たあともポカポカ感が続く方法になので、ぜひ試してみてください!

一方で、暑すぎるお湯には注意が必要です。

一般的に適温といわれる42〜43℃は医学的に見ると熱すぎて、交感神経を急激に上げてしまいます。

その結果、血管が収縮してしまいドロドロに。

さらに、直腸温度も急激に上がり、自律神経のバランスが乱れてしまうので注意しましょう。
 

美しくなるシャワーの浴び方

夏場や忙しい時期はシャワーだけで済ませてしまう人もいるでしょう。
シャワーだけだと深部体温を下げてしまい、自律神経が安定しません。

とはいっても、どうしてもシャワーで済ませたい場合もありますよね。
また、朝に髪や体をきれいにするためにシャワーを浴びたい人もいるでしょう。

シャワーには入浴と違うリフレッシュがあります。

シャワーの一番の効果は、お湯の刺激を肌に与えることで交感神経が活性化されること。

そのため、朝のシャワーに目覚めにぴったりなのです。

何か気分を変えたいとき、鬱々した気分のときなどは、シャワーを浴びるのが効果的だといえます。

美しくなるシャワーの浴び方にはコツがあります。

それは、いきなり熱いシャワーを浴びるのではなく、ぬるめのお湯で体を慣らし、適温のシャワーを浴びること♪

そうすることによって、シャワーを浴びたあとに体が急激に冷えることを防げますし、自律神経もスムーズに整います。

自分の体のためにも、シャワーを浴びるときはぬるめから少しずつ熱くしていく。
そして、浴びたあとは体を冷やさない、これを意識しましょう。
  
当店では伝統的なバリ島の空間で、自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導きます。あなたの日頃のストレスや髪疲労を癒しツヤ髪にしていきます。

また、髪を生やす力を蘇らせ、細胞レベルで自毛発毛させる【薄毛•毛髪再生•再生美容】もご用意しております。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

 


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加

身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」

ホームページ
ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
◇美しさを引き出す髪質改善

薄毛✴︎毛髪再生サロン
髪を生やす力を蘇らせ、自毛発毛させる

友だち追加

LINEご予約、ご相談
Instagram
Facebook
ホットペッパー
ブログ
予約アプリ

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi
外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

Instagram
LINE
ホームページ
予約アプリ
Facebook

カテゴリー

カレンダー

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

月間アーカイブ

topへ