自律神経がストレスの影響を受ける理由とリセットの方法

過度なストレスを受けると自律神経のバランスが崩れやすくなり、身体の器官がうまく働かなくなることがあります。

そのようなときにさまざまな症状が現れる病気が、自律神経失調症です。

では、なぜ自律神経はストレスの影響を受けてしまうのでしょうか?
今回はその理由とリセット方法を一つ紹介します。
 

自律神経がストレスの影響を受ける理由と起こる症状


脳の「視床下部」は次の3つのバランスを取りながら健康を維持しています。

★ 自律神経系
★ 内分泌系(ホルモンの分泌を司る)
★ 免疫系(外部から侵入する異物から守る)

ストレスを受けると視床下部がまず反応して、抗ストレスホルモンを分泌し、ストレスに対応します。

この防御機構はとても有能ですが、長期間ストレスを抱えると3つのバランスが崩れる原因になります。

自律神経系では交感神経が優位な状態が続き、次のような症状が現れるでしょう。

★ 頭痛
★ 肩こり
★ 動悸
★ 息苦しさ
★ 便秘
★ 下痢
★ 倦怠感
★ 冷え
★ イライラ
★ 不安
★ 集中力の低下

また、分泌バランスが崩れたり、免疫の働きが弱まったりすることも……。

過度なストレスは動脈硬化や心筋梗塞、がんなどの重体な病を引き起こす可能性もあります。
 

イライラしたときのリセット法は呼吸!


人はストレスを感じると交感神経が高まり、自然と呼吸が浅くなります。

逆に、深くゆっくりとした呼吸は副交感神経の働きを高めます。
そのため、ゆっくりとした呼吸は心身をリラックス状態にしてくれるのです!

とくに、長く息を吐き、ゆっくりと呼吸すると肺にたっぷりの酸素が入り、血管が広がって血圧が下がり、全身の血流を改善してくれるのでおすすめ♪

吸うのと吐くのを「1:2」の割合で行うのがベストです。

具体的には、鼻から3〜4秒息を吸い、次に口をすぼめて6〜8秒かけて細く長く行きを吐き出すのが理想♪

自律神経がコントロールしている血流や内臓の動きは自分の意思で動かせませんが、呼吸は自分の意思で行えます。

細胞にいい血液が流れていることをしっかり意識しながら、ぜひ「1:2」の呼吸法を試してみましょう!

★こんなときにやってみよう★

イライラしているとき
怒っているとき
落ち込んでいるとき
眠れないとき
不安なとき
緊張しているとき
 
当店では自律神経を調整し、最高のポテンシャルに導くメディカヒーリングのプランをご用意しております。

伝統的なバリ島のスパ技術と東洋医学の融合技術で、あなたの脳と身体を根本的に改善に導きます!
興味のある方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。


🎁LINE友だち登録で
【髪年齢診断】をプレゼントいたします!
友だち追加
身体の内側からアプローチする
「髪質改善のための5つのステップ」
をお伝えしますね!

イメージプロデュースサロンと、バリエステサロンをOPENすることになりました!
こちらもLINE友だち登録をお願いいたします♪

イメージプロデュースサロン
Loving Style mimpi

外見磨きで魅力ある人生に好転させる
~今、この瞬間から、あなたの夢は咲き誇る~
 見た目改善 • 自分磨き美人塾

友だち追加

バリメディカヒーリングサロン
Love Resort mimpi

バリエステと東洋医学の融合技術で自然治癒力に語りかけ五感を研ぎ澄ます!
~自律神経を調整し最高のポテンシャルに導く~
 バリメディカヒーリングサロン

友だち追加

ホットペッパー
Facebook
Instagram
LINE
ブログ
YouTube
予約アプリ
ショップサイト


◇美しさを引き出す髪質改善
……………………………………………
Mimpi公式サイト

カテゴリー

カレンダー

    2023年10月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

月間アーカイブ

topへ